お知らせ

【iD-POS】軽減税率対策補助金の申請受付期間が延長となりました(2019年12月16日まで)2018.01.09

 

消費税の軽減税率制度は、2019年10月1日から実施されます。

軽減税率実施への対応を円滑に進めていくために、軽減税率対策補助金の申請受付期間を

2019年12月16日まで延長となることが中小企業庁より発表になりました。

 

軽減税率対策補助金の申請受付期間延長について(中小企業庁のホームページ)

http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2018/180109zeiritu.htm

軽減税率対策補助金事務局

http://kzt-hojo.jp/

 

この機会にぜひ農産物直売所POSシステム「iD-POS」をご検討ください。

 

【軽減税率対策補助金とは...】

消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等の方々が、

複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を

補助する制度です。

複数税率に対応できるレジを新しく導入したり、対応できるように既存のレジを改修したりする時に

申請できる補助金となっています。POSレジ1台当たり最大20万円の補助が受けられます。